シマンテック、Windows Mobile機器用の統合セキュリティを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、Windows Mobile機器用の統合セキュリティを出荷


掲載日:2008/03/14


News

 シマンテックコーポレーションは、Windows Mobile採用のスマートフォン(音声通話以外に様々なデータ処理機能を備えた携帯電話)で、PCと同水準のセキュリティ機能/データ保護機能を利用可能な「Symantec Mobile Security Suite 5.1 for Windows Mobile」を、出荷した。価格は、100から249ユーザの場合で1ユーザあたり6700円となっている。

 「Symantec Mobile Security Suite 5.1」は、ウイルス対策/ファイアウォール/SMS(ショートメッセージサービス)スパム対策/データ暗号化といった機能を備え、容易に導入/管理/保守できる統合セキュリティ。ウイルス対策では、脅威を即座に検知してユーザが感染ファイルにアクセスすることを防ぐ。管理者は定期的なウイルススキャンに加え、インターネット経由でプログラム/ウイルス定義などの更新を確認/インストールする“LiveUpdate”のスケジュールを設定することができる。ファイアウォールでは、PC同様に受信/発信双方向のネットワークトラフィックを制御することができる。

 デバイス/メモリカード上のデータを暗号化できるほか、“ファイル活動履歴機能”で機密ファイルへのアクセスの有無が判定され、“データワイプ機能”により一定回数続けてログインに失敗した場合には全データが消去される。一部デバイス機能のオン/オフ操作が可能な“電話機能制御”により、Bluetoothやデバイス同期などの機能をビジネス上必要なものに制限でき、セキュリティ上の脆弱性や攻撃に利用される可能性のある経路の限定を可能としている。

 ネットワークアクセスコントロールと、安全なIPSec VPNトンネルを経由した企業ネットワークへの接続を可能とする“Symantec Mobile VPN”(オプション)を併用することで、安全なポリシーに準拠したデバイス以外が企業ネットワークにアクセスすることを禁止することができる。ネットワークアクセスが許可される前に、デバイスのイメージ/セキュリティソフトが改ざんされていないかを確認できるほか、カスタマイズ可能なセキュリティポリシー機能やレポーティング機能を備えた管理コンソールも使用することができる。これらにより、モバイル機器特有のセキュリティリスク緩和に加え、容易にコストを抑えて内部セキュリティポリシー/法令遵守に対応することができる。


出荷日・発売日 2008年3月14日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021547


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ