バッファロー、消費電力を最大73%削減できるUSB HDDなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、消費電力を最大73%削減できるUSB HDDなどを出荷


掲載日:2008/03/13


News

 株式会社バッファローは、消費電力を削減した容量1TBのUSB 2.0対応外付けHDD「HD-ES1.0TU2/L」を、3月下旬より出荷する。価格は、5万900円となっている。

 「HD-ES1.0TU2/L」では、消費電力を抑えたHDDを採用し、通常待機時の消費電力を従来製品「HD-HS1.0TSU2/F」に比べ約26%削減している。付属のソフト「省電力ユーティリティ」(Windows 2000/XP/XP MCE/Vista対応)をインストールすることで、一定時間HDDにアクセスがない状態を検知してHDDの回転を停止する“省電力モード”を利用でき、通常の待機時/アイドル時に比べ消費電力を最大約73%削減することができる。更に、PCの電源のオン/オフに連動してHDDの電源を自動的にオン/オフできる“PC連動AUTO電源”機能により、電源の切り忘れによる無駄な電力消費を低減することができる。

 USB 2.0の転送の仕組みを最適化して実効転送速度を向上させる“TurboUSB”機能も搭載している。また同社は、“TurboUSB”機能を搭載したUSB2.0対応耐衝撃ポータブルHDD「HD-PSGU2」シリーズに500GBモデルを追加し、3月下旬より出荷する。価格は、4万5500円となっている。


出荷日・発売日 2008年3月下旬 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021540


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ