クロスランゲージ、Leopard対応の英日/日英翻訳ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスランゲージ、Leopard対応の英日/日英翻訳ソフトを発売


掲載日:2008/03/12


News

 株式会社クロスランゲージは、翻訳エンジンを改良し、翻訳辞書665万語を搭載してMac OS X Leopardに対応させたビジネス向け英日/日英翻訳ソフト「MAC-Transer 2008」を、4月11日より発売する。

 「MAC-Transer 2008」は、精度に優れた翻訳エンジン“Transerエンジン”の新版と、基本語辞書232万語、27分野253万語に加え、日外アソシエーツ株式会社の科学技術辞書180万語の計665万語の翻訳用辞書を搭載した翻訳ソフト。Mac OS Xのデスクトップユーティリティ環境“ダッシュボード”用の“翻訳ウィジェット”や、様々なアプリケーションから翻訳機能を利用できる“翻訳サービス”機能などの翻訳ツールも搭載している。

 “翻訳エディタ”には、機械翻訳を実行せずに訳語を付加する“訳振り機能”や、翻訳原文から辞書に存在しない語を自動抽出して訳付けできる“未知語一括検出機能”などが搭載された。また、株式会社研究社の「リーダーズ+プラスV2」(「リーダーズ英和辞典」と「リーダーズ・プラス」をまとめたもの)を搭載する「プロフェッショナル」には、原文と完全訳(人間編集訳)の対訳データを登録し、以降の翻訳で同一の原文が登場した場合に完全訳を呼び出す“翻訳メモリ機能”が搭載された。

 “翻訳検索”を使用すると、キーワードを英訳してGoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索し、検索結果に日本語訳を付けて表示させることができる。別訳語候補がある場合は別訳語選択でキーワードを絞って検索することや、キーワードが英語の場合にはスペルチェッカーによりスペルミスを正して検索することもできる。なお価格は、「MAC-Transer 2008 パーソナル」が3万9800円、「MAC-Transer 2008 プロフェッショナル」が5万9800円となっている。


出荷日・発売日 2008年4月11日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021530


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ