大塚商会、中国進出企業にインターネットVPN利用申請支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会、中国進出企業にインターネットVPN利用申請支援を提供


掲載日:2008/03/12


News

 株式会社大塚商会は、暗号化製品の利用に規制のある中国に進出している日系企業向けに、「インターネットVPN利用申請支援サービス」を、3月17日より提供する。価格は、70万円からとなっている。

 「インターネットVPN利用申請支援サービス」では、同社が中国の現地弁護士事務所と協力し、必要書類事項の確認や申請書提出の手順など、中国国家暗号化委員会への申請手続きを支援する。また別料金で、現地でのVPN対応機器の設定/構築/保守をオオツカ信息系統商貿(上海)有限公司が行なう。これにより、インターネットVPNを利用するための申請の手間を削減でき、2ヵ月程度で許認可を得ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 70万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021527


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ