マウスコンピューター、幅99mmで最大4画面出力対応のPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、幅99mmで最大4画面出力対応のPCを発売


掲載日:2008/03/11


News

 株式会社マウスコンピューターは、法人向けPC「GSX」シリーズで、株式会社エーキューブの最大4画面出力のディスプレイアクセラレータを搭載した「GSX-WS401TeTra」/「GSX-WS601TeTra」のWindows Vista Home Premium標準搭載モデルを、発売した。Windows XP標準搭載モデルも、3月末より発売する。

 「GSX」シリーズは、業務アプリケーションとOSの互換性を考慮し、OSの選択(Windows Vista BusinessやWindows XP Professional SP2)や、工場出荷前のキッティングサービス、サポート内容(3年間翌営業日オンサイト)のカスタマイズ、24時間365日電話サポートなど、より法人向けに特化したサービス/ハードウェアを提供している。

 今回発売された「GSX-WS401TeTra」/「GSX-WS601TeTra」は、幅99mmとスリムな本体を採用し、マルチディスプレイを設置するスペースの確保を支援している。ディスプレイアクセラレータは、企業環境向けに設計され、消費電力を抑えながら高解像度クワッドモニタ構成を構築できる「ATI FireMV 2400」を採用し、最大4画面出力のマルチモニタソリューションに対応する。ユーザ環境に応じて、CPUやメモリ、HDD容量などのカスタマイズにも対応する。

 「GSX-WS401TeTra」はCPUにPentium Dual-CoreプロセッサE2160(1.80GHz)やデュアルチャネル1GBメモリなどを、「GSX-WS601TeTra」はCPUにCore 2 Duo プロセッサE8200(2.66GHz)やデュアルチャネル2GBメモリなどを採用している。これらにより、デジタル画像編集や金融、医療現場などで、マルチモニタで作業効率を向上し、スペースフリーな環境で業務を行なうことを可能としている。なお価格は、「GSX-WS401TeTra」が15万2000円、「GSX-WS601TeTra」が17万1400円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021512


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ