ソンズ、静的HTMLに変換し外部Webサーバに自動転送できるCMS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソンズ、静的HTMLに変換し外部Webサーバに自動転送できるCMS発売


掲載日:2008/03/11


News

 ソンズ株式会社は、ASP.NET(MicrosoftのWebアプリケーションフレームワーク)のコンポーネント技術により柔軟なサイト構築が可能なCMS(コンテンツ管理システム)「i-SITE PORTAL」の機能強化版を、発売した。価格は、180万円となっている。

 「i-SITE PORTAL」では、複数の担当者がWebブラウザから編集画面を開いてコンテンツを同時に操作することで、管理者の負担を軽減でき、効率的なサイト管理を可能とする。WordやExcelのデータをコピー&ペーストしてコンテンツを作成できるなど、コンテンツの編集/管理にWeb制作の知識は不要となっている。PC向けサイトと並行して情報を共有するモバイルサイトも作成することができる。

 今回の機能強化版では、同製品で構築したWebサイトを静的なHTMLファイルに変換し、外部のWebサーバに自動転送する“静的配信機能”が搭載された。これにより、ApacheやIISなどのWebサーバでの公開も可能となるため、一般的なプロバイダサービスなどで提供されているサーバも利用することができる。サイトごとに公開用Webサーバを用意して転送先を登録すれば、同製品の1ライセンスで複数の静的サイトを管理/運営することができる。階層構造やWebデザインなども一括管理でき、複数サイトの構築運営の作業を効率化することができる。


出荷日・発売日 2008年3月11日 発売
価格 180万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021507


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ