ソフトエイジェンシー、IP-PBXソフトをサクサのIP電話端末に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトエイジェンシー、IP-PBXソフトをサクサのIP電話端末に対応


掲載日:2008/03/10


News

 株式会社ソフトエイジェンシーは、同社が販売するIP-PBXソフトウェア「Brekeke PBX」上で、サクサ株式会社製IP電話端末「IP NetPhone SX」の利用を正式にサポートし、同端末を発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「Brekeke PBX」は、社内でIP電話の回線交換を可能とするソフトウェア。ビジネス用途に合わせてIP電話を容易にカスタマイズできるため、支店間の通話をインターネット経由にすることで無料化することや、ボイスメール/保留転送など、用途に応じて様々な機能を付加することができる。また、標準SIP(Session Initiation Protocol)に準拠しており、様々なIP電話端末と接続することができる。

 「IP NetPhone SX」は、漢字表示が可能な全角10桁×4行の液晶を備えたIP電話端末。PCに接続するためのLANポートを標準で備え、LANから給電可能なPoE(Power over Ethernet)にも対応している。オプションでヘッドセットも利用することができる。今回「Brekeke PBX」との接続が正式にサポートされたことで、ユーザ自身による端末設定の負担を軽減することができる。


出荷日・発売日 2008年3月10日 発売
価格 「IP NetPhone SX」:オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021494


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ