NTTデータ、様々なICカードの差異を吸収するカードリーダを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、様々なICカードの差異を吸収するカードリーダを発売


掲載日:2008/03/06


News

 株式会社NTTデータは、様々なメーカのICカードの差異を吸収する機能をカードリーダに付加する同社の構想“【u:ma】”に基づくICカードリーダ「【u:ma】-G」を、三菱商事テクノス株式会社を通じて発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「【u:ma】-G」は、個別のICチップ内の情報を読み取り、リーダ内部で共通の情報に翻訳してシステムに伝達することで、ICカード側と受け取り側の情報の差異を吸収できるICカードリーダ。同製品への設定変更により、導入期間や個別開発費用などの調整負担を削減できるほか、ICカードの変更/入れ替えを意識せずに利用することができる。これにより、新たにICカードを導入する場合も、既にICカードを利用していて後からICカード対応システムを導入する場合も、それぞれへのカスタマイズ対応を意識せずに導入することができる。

 同構想に賛同した17社が、それぞれ自社の製品やソリューションに組み込んで販売するほか、NTTデータは複数のシステム導入を検討しているユーザに対し、「【u:ma】」ソリューションのインテグレーションやサービスを各社と連携して提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 「【u:ma】-G」:オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021464


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ