提携:サイバーテックとSFI、XMLベースのEDIへの移行支援で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:サイバーテックとSFI、XMLベースのEDIへの移行支援で協業


掲載日:2008/03/05


News

 株式会社サイバーテックと株式会社エス・エフ・アイ(SFI)は、XMLをベースとした次世代標準EDIのXMLデータをそのまま格納して再利用し、業務の無駄の削減を図るSCMソリューションで協業すると、発表した。

 今回の協業では、SFIは、次世代標準EDIで要求される通信プロトコル“JX手順”対応の通信パッケージ「BizX」や、XMLベースのEDIデータに対応した受発注業務パッケージを提供する。サイバーテックは、XMLフォーマットのEDIデータを変換せずにそのまま格納できるXML DB製品を提供する。これにより、発注側(小売業)/受注側(卸/メーカー)/VAN(付加価値通信網)事業者が、次世代標準EDIへスムーズに移行し、業務を効率化することを支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021451


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ