日本ラリタン、PSE法に適合したインテリジェントPDUを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ラリタン、PSE法に適合したインテリジェントPDUを発売


掲載日:2008/03/04


News

 日本ラリタン・コンピュータ株式会社は、電気用品安全法(PSE法)に適合したインテリジェントPDU(Power Distribution Unit:ラック用電源タップ)「Dominion PX」を、3月10日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Dominion PX」は、サーバやネットワーク機器が接続されたコンセント電源のオン/オフや、電流/電圧/消費電力のモニタリングを、シリアルやTCP/IPによるリモートアクセスを使用してネットワーク経由で実行できるPDU。ラックマウント型の1u(44.45mm)タイプに加え、ラックの背面などに設置する0uタイプも用意されている。Webブラウザベースのインターフェースを採用し、コンセントごとの通電状態や接続機器のステータスを直感的に操作/管理することができる。256ビットAES(Advanced Encryption Standard)による暗号化とパスワードにより、セキュリティにも優れている。

 単独の電源管理システムとしての利用に加え、同社のKVMスイッチやシリアルコンソールサーバといった製品と組み合わせることで、リモートでの電源のオン/オフから機器の再設定までを単一の管理インターフェースで行なうことができる。また、同社の統合管理機器「CommandCenter Secure Gateway」と統合することで、複数の「Dominion PX」やKVMスイッチ/シリアルコンソールサーバと接続された機器を、単一のIPアドレスで管理することができる。

 これらによりデータセンタに設置したラック内の電力状況をコンセントごとにモニタリングすることで、サーバやネットワーク機器の状態をリアルタイムに把握できるほか、電力に余裕のあるラックを特定し、効率的なキャパシティプランニングを行なうことが可能となる。

 (写真:「Dominion PX」(0u/1uタイプ))



出荷日・発売日 2008年3月10日 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021439


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ