プロトン、Windows Vista対応のパーティション操作ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プロトン、Windows Vista対応のパーティション操作ツールを発売


掲載日:2008/03/04


News

 株式会社プロトンは、米Acronisが開発したパーティション操作/HDD管理ソフトの新バージョン「Acronis Disk Director Suite 10.0 Vista対応 スリムパッケージ」を、4月8日より発売する。

 今回の新バージョンは、Windows Vistaに対応し、パッケージサイズを小型化したことで、持ち帰り時などの利便性を向上させた。パーティション操作作業の処理を数十秒で完了できるほか、データを保持したままパーティションの分割/結合を行なう機能が追加され、柔軟なパーティション管理を可能とした。また、“初心者向け”/“上級者向け”の2種類のインターフェースや、CDブート時でもWindows XPライクな画面で操作できる機能などを搭載している。

 1台のPCに複数のOSをインストールするマルチOS環境構築機能“Acronis OS Selector”により、対応OSが古いアプリケーション資産の活用や、仕事用/ホビー用のシステムの使い分け、最新OSの試験運用などを行なうことができる。また、誤って削除したパーティションを復元できる“Acronis Recovery Expert”や、HDDのセクタ内容を直接編集できる“Acronis Disk Editor”など、HDD管理に利用できる機能を複数搭載しており、様々な局面でユーザを支援することができる。


出荷日・発売日 2008年4月8日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021432


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ