OKI、中小向けの無停止型サーバ監視アプライアンスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、中小向けの無停止型サーバ監視アプライアンスを発売


掲載日:2008/02/29


News

 沖電気工業株式会社は、中小規模の24時間稼働システムを容易に監視できる無停止型サーバ監視アプライアンス「DressUP Cockpit FT」を、3月1日より発売する。価格は、390万円となっている。

 「DressUP Cockpit」は、サーバ台数50台(ネットワーク機器と合わせて100台)までの中小規模システムを監視できるアプライアンスサーバ。監視対象機器の情報や監視項目を事前に設定してから出荷するため、信頼性に優れた運用監視を容易に開始することができる。また、監視対象機器へのエージェントソフトウェアのインストールが不要な構成により、稼働中のシステムに手を加える必要性を低減している。

 今回発売される「DressUP Cockpit FT」は、「DressUP Cockpit」の無停止型モデル。ハードウェアに日本ストラタステクノロジー株式会社の無停止型サーバ「ftServer 2500システム」を使用し、CPU/メモリ/PCIバス/ディスク/電源などのハードウェアコンポーネントを2重化しているため、ハードウェアの故障が発生しても、システム監視を中断せずに故障個所を修理することができる。ソフトウェアの切り替えや復旧といった手順も不要なため、運用担当者の負担を抑えて24時間連続稼働システムを監視することができる。

 導入環境に合わせたパラメータの設定支援や、監視対象システムの閾値設定などの運用ポリシー作成支援を行なう「DressUP Cockpit導入支援サービス」も、提供される。価格は、60万円からで、支援内容により個別見積となっている。


出荷日・発売日 2008年3月1日 発売
価格 「DressUP Cockpit FT」:390万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

高可用性クラスタリングソフトウェア 「CLUSTERPRO D」 【日本電気】 失敗例から学ぶ「オンラインストレージ」――導入前に確認すべき4つのポイント 【ジャストシステム】 ファイルサーバー統合管理 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
業務システムの障害を監視し、障害発生時には業務を健全なサーバに自動的に引き継ぎ、高可用性を実現するHA(ハイアベイラビリティ)クラスタリングソフトウェア。 失敗例から学ぶ「オンラインストレージ」――導入前に確認すべき4つのポイント 無駄なディスク増設を不要にする、賢い解決策 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021407


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ