ネルフ・エンタープライズ、ポート/デバイス制御ソフト新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネルフ・エンタープライズ、ポート/デバイス制御ソフト新版発売


掲載日:2008/02/29


News

 株式会社ネルフ・エンタープライズは、USBポートや外部デバイスをコントロールして情報漏洩を防ぐソフトウェアの新バージョン「Safend Protector version 3.2Japanese」を、発売した。

 「Safend」は、様々なポートの制御と、Windowsが認識するデバイスに対する許可/読み取り専用/禁止といったコントロールが可能なソフトウェア。Wi-Fiで社内のAP(アクセスポイント)への接続を許可し、その他のAPに対しては禁止するといった制御が可能となっている。また、携帯電話/スマートフォン/PDAをそれぞれ認識し、データ通信としての利用は許可するがストレージとしての機能を禁止するなど、独自の運用も可能となっている。

 ハードウェアキーロガー(キー入力を監視/記録するハードウェア)の制御やリムーバブルメディアの暗号化、CD/DVDの自動再生の制御なども可能となっている。デバイスの接続やファイルの書き込みなど、ユーザの利用状況もログとして取得し、管理することができる。ユーザインターフェースは完全日本語化されている。

 今回の新バージョンでは、Windows Vista対応に加え、ファイルタイプによる書き込み/読み込みの制御が可能となった。また、リムーバブルメディアの暗号化アルゴリズムが256ビットAES(Advanced Encryption Standard)に強化されたほか、暗号化されたリムーバブルストレージを社外で使用した際、時間/ファイル拡張子/ファイル名などのログを記録することが可能となった。管理機能も強化されており、ポリシーをマネジメントサーバからSSL機能を利用して直接配信することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

出口対策の敵はうっかりミス? 情報漏えいリスクから解放されるために必要なこと 【クロス・ヘッド+他】 Vormetric暗号化/トークナイゼーション 【タレスジャパン】 ファイルの暗号・持出し管理「NonCopy 2」 【サイエンスパーク】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
出口対策の敵はうっかりミス? 情報漏えいリスクから解放されるために必要なこと ファイルサーバ・データベース・クラウドといった環境における機密情報の暗号化/トークン化ソリューション。情報漏えいを防ぎ、企業の情報セキュリティを向上する。 サーバやPC内に「金庫(安全な領域)」を作ることで、不正なファイルの持ち出し行為を禁止。USBメモリ、スマートフォン、タブレットなど多様な外部デバイスを制御できる。 ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021405


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ