エレコム、2.4GHz帯DS-SS方式の無線フルキーボードなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エレコム、2.4GHz帯DS-SS方式の無線フルキーボードなどを発売


掲載日:2008/02/27


News

 エレコム株式会社は、2.4GHz帯DS-SS(直接スペクトラム拡散)方式を採用した無線フルキーボード「TK-FDP001」シリーズと、同方式の無線レーザーマウスがセットとなった「TK-FDP002」シリーズを、3月中旬より発売する。

 両シリーズとも、2.4GHz帯DS-SS方式により、使用する場所が非磁性体で最長約10m、スチールデスクなど磁性体でも最長約3mでの操作を可能とする。また、ノイズに強く、レシーバから離れていてもスムーズで安定した操作が可能となっている。「TK-FDP001」シリーズは、無線フルキーボード単体モデルで、キーストローク方式にはノートPCなどで使用される“パンタグラフ方式”を採用し、薄型ながらキータッチを軽快/確実にしている。日本語108キー配列で、Webブラウザやメディアプレーヤーの操作などに使用できる9種類のホットキーを装備している。好みに応じて傾斜角を2段階で調整可能な“傾斜角調節スタンド”も装備している。

 「TK-FDP002」シリーズは、「TK-FDP001」シリーズのフルキーボードに無線レーザーマウスを加えたセットモデル。800カウントの分解能で読み取り性能を高めたレーザーセンサ方式を採用している。デザインは左右対称で、レーザーセンサ部分はJIS C6802および国際標準化機関IEC60825-1に基づいた“クラス1”相当の安全性を確保している。

 キーボード/マウスとも、単4形乾電池2本で動作し、電池容量が少なくなると赤色に光る“電池残量お知らせランプ”を装備している。Windows Vista対応製品に関してマイクロソフトが定めた基準を満たすことを示す“Windows Vistaプレミアムロゴ”も取得している。なお価格は、「TK-FDP001」シリーズが9500円、「TK-FDP002」シリーズが1万5300円となっている。


出荷日・発売日 2008年3月中旬 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021382


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ