ネオジャパン、Webメールシステム「Denbun POP版」の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネオジャパン、Webメールシステム「Denbun POP版」の新版を出荷


掲載日:2008/02/27


News

 株式会社ネオジャパンは、Webメールシステム「Denbun POP版」の「バージョン1.1」を、出荷した。

 「Denbun POP版」は、同社のグループウェア「desknet’s」の技術を応用し、メールソフトで一般的な技術“POP3”(Post Office Protocol version 3)に対応したWebメールシステム。Web2.0技術を用いて、クライアントメールと同等のインターフェース/操作性を可能とし、メールデータをクライアントPCに完全にダウンロードせずに“Denbunデータベース”に保存する。これにより、クライアントPCにメールデータが残らないため情報漏洩対策となるほか、メールデータの一元管理が容易となり、PCのブラウザ上に加えモバイルからでもメールを参照することができる。現在使用しているサーバ環境を変えずに利用することができる。

 ActiveXコントロールをインストールすれば、メール作成時にドラッグ&ドロップでファイルを添付でき、一度に複数のファイルを添付することができる。メール転送時にメールの内容を添付ファイルとしても転送でき、スパムメールや文字化けなどメールそのものに問題があった場合に元のメールのヘッダ/ソースの確認が容易となり、システム担当者の作業負担を軽減することができる。

 「desknet’s」を利用中の場合、「desknet’s」の“タブメニュー機能”を使用することで、「Denbun POP版」へのログインを省略することができる。また、メール参照で“既読”状態にするタイミングや、“全員へ返信”で元のメールの宛先を“宛先”/“CC”のどちらに含めるかの設定を変更することができる。メール送信で半角カタカナ文字を全角カタカナに変換できるなど、本体版/モバイル版両方で30ヵ所の機能向上を図っている。


出荷日・発売日 2008年2月26日 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「電子メール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メール」関連情報をランダムに表示しています。

「電子メール」関連の製品

メールマーケティングに専用の配信システムが必要な理由 【ユミルリンク】 ビジネスWebメールソリューション「Active! mail」 【クオリティア】 法人向けクラウドメールサービス CYBERMAIL Σ 【サイバーソリューションズ】 アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】 かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」 【サイボウズ】
電子メール 電子メール 電子メール 電子メール 電子メール
その一斉メール、ちゃんと届いてますか? 意外と届かない現実と対策 Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト
◎安全/利便/操作性を兼備
◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない
SaaSで提供されるメール&コミュニケーションサービス。メールサーバ、Webメール、メールアーカイブ、暗号化をはじめ、様々なコミュニケーション機能を提供。多言語対応。 メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021381


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ