松下、ネットワークカメラで工場を支援するシステムなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下、ネットワークカメラで工場を支援するシステムなどを発売


掲載日:2008/02/27


News

 松下電器産業株式会社は、ネットワークカメラの活用で工場の生産性向上を支援するシステム「DEJIDON」を、3月14日より発売する。

 「DEJIDON」は、生産設備や管理システムなどからのアラーム情報(イベント)をサーバで収集し、ネットワークカメラ/ネットワークディスクレコーダを制御するシステム。トラブル発生時の様子を映像で記録し、“見える化”することができる。更に、映像と情報を工程各所に設置したディスプレイに迅速に表示し、“見せる化”することで、工場内の課題共有化を図ることもできる。

 また同社は、メガピクセルネットワークカメラ「DG-NF302」/「DG-NP304」/「DG-NP304V」も、4月24日より順次発売する。3製品とも、色再現性に優れた“プログレッシブ&原色フィルタ(RGB)”を備えた1.3メガピクセルのCCD(電荷結合素子)を搭載しているほか、暗部補正機能/簡易白黒切替機能などにより、様々な監視シーンに柔軟に対応することができる。また、MPEG-4(VGA 640×480ドット)とJPEG(1280×960ドット)のデュアルエンコーディングが可能なほか、フォーカスアシスト機能により、容易に正確な焦点調整が可能となっている。「DG-NF302」はドーム型で、「DG-NP304V」は2倍バリフォーカルレンズが付いている。

 更に、ネットワークディスクレコーダ「DG-ND400」と増設ユニット「WJ-HDE400」、HDDユニット「WJ-HDU40L」も、5月26日より発売される。「DG-ND400」は、ネットワークを経由して最大64台のカメラを接続できるデジタルディスクレコーダで、1台で最大4.5TBのディスク容量を備え、「WJ-HDE400」を用いれば最大27TBのシステムを構築することができる。RAID5/RAID6機能に対応し、HDDの前面交換が可能で容易にメンテナンスすることができる。

 「DG-NF302」/「DG-NP304」などのネットワークカメラの画像を16:9のハイビジョンモニタにデジタル出力し、最大6画面(VGA)を同時に表示できるネットワークビデオデコーダ「DG-GXD400」も、7月25日より発売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021368


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ