マイクロソフト、5GBの無料オンラインストレージサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフト、5GBの無料オンラインストレージサービスを提供


掲載日:2008/02/26


News

 マイクロソフト株式会社は、5GBの保存スペースを無料で利用できるオンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」正式版を、日本を含む世界38ヵ国で提供開始した。

 「Windows Live SkyDrive」正式版は、Webプラットフォーム「Windows Live」のIDを取得することで、インターネットに接続されたPCから利用可能なオンラインストレージサービス。画像や動画、Officeドキュメントなど、様々な形式のファイルを5GBまで保存することができる。1ファイルあたりの上限は50MBとなっている。

 用途に応じて保存/共有方法を選択でき、個人用ファイルをオンラインに保存する“個人フォルダ”、ファイルを特定の友人/仲間とオンラインで共有する“共有フォルダ”、アクセス権を設定せずインターネット上で広く公開する“公開フォルダ”の3段階に設定することができる。ドラッグ&ドロップでアップロードできるユーザインターフェースが採用され、個人フォルダ/共有フォルダへのファイル転送はSSL暗号化通信で保護される。

 Windows Live IDとパスワードによるアクセス保護が可能で、フォルダごと/共有相手ごとにアクセス許可レベル(“閲覧者”/“編集者”)を設定することができる。他のWindows Liveサービスと連携でき、共有フォルダのファイルを共有する相手をアドレス帳の登録メールアドレスから選択することや、共有フォルダ/公開フォルダの更新情報をWindows LiveスペースやWindows Live Messengerに表示することができる。公開フォルダの更新情報をRSSで配信することもできる。また、ファイルごとに割り当てられる固有のURLを様々な形で利用でき、メールでリンクを送信することや、ドキュメントにリンクを貼り付けること、“お気に入り”へ追加すること、ショートカットとして保存すること、ブログやWebサイトにリンク(HTML)を埋め込むことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021348


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ