ウォッチガード、UTM機器のソフトウェアの新バージョンを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォッチガード、UTM機器のソフトウェアの新バージョンを発表


掲載日:2008/02/22


News

 ウォッチガード・テクノロジージャパン株式会社は、同社のUTM(統合脅威管理)アプライアンス「Firebox X Peak/Core/Edge」の全シリーズを対象に、セキュリティソフトウェアの新バージョン「Fireware 10」/「Edge10」を、発表した。英語版は即日出荷可能で、日本語版も2008年第2四半期の出荷が予定されている。

 「Fireware 10」/「Edge10」では、ウイルス発生を発見し次第、ウイルスメールの特徴を示すデータとなる情報を抽出し、ハッシュキーを生成してセンタのDBに登録する米Commtouchの“RPD”(Recurrent-Pattern Detection)技術により、未知の脅威からネットワークを保護することができる。また、HTTPに加えHTTPSのページ上でもWebフィルタリング機能を使用でき、不適切なWeb閲覧によるウイルス感染を防ぐことができる。メールに添付された、ウイルスに汚染されたファイルに対しては、アラートに加えファイルを隔離する機能が追加された。

 IPS(侵入防止機能)エンジンが高速化され、強化されたシグネチャDBとともに悪意あるコードの侵入を阻止するほか、ボットネットからサーバを保護する機能も提供する。Web閲覧規制は54カテゴリに細分化された。また、遠隔ユーザからのアクセスをサポートするVPN機能を強化し、1つの筐体で支店間やモバイルユーザによるSSL-VPNの利用が可能となった。社内からLANを使ったアクセスでも、社外からのVPNへのアクセスでも、1度の認証でアクセスすることができる。認証時にはVasco社の2要素認証(パスワードとデジタルトークンなど)を用い、ネットワークを保護する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021323


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ