バッファロー、外出先からのデータ参照も可能なNASなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、外出先からのデータ参照も可能なNASなどを出荷


掲載日:2008/02/21


News

 株式会社バッファローは、外出先でもデータをダウンロードできる“Webアクセス”機能を搭載したNAS(LAN接続HDD)「LS-HGL」シリーズ4製品を、2月下旬より出荷する。容量250GB/320GB/500GB/1TBのモデルが用意され、価格は250GBの「LS-H250GL」が2万5300円、1TBの「LS-H1.0TGL」が5万8300円などとなっている。

 「LS-HGL」シリーズでは、“Webアクセス”機能により、あらかじめ同社のWebサイト“buffalonas.com”で同製品を登録しておくことで、同製品に保存したデータをインターネット経由でダウンロード可能となるため、外出先でもインターネット接続環境があれば容易にデータを参照することができる。また、添付のユーティリティソフト「NAS Navigator2」をPCにインストールすることで、同製品の電源をPCに連動させることができる。

 Active Directoryに対応し、ドメインコントローラからユーザ/グループ情報を取得してユーザを管理できるほか、ユーザごとにアクセス権の設定が可能となっている。株式会社エーピーシー・ジャパン製/オムロン株式会社製のUSB接続UPS(無停電電源装置)にも対応している。また、背面のUSBポートにUSB対応HDDを接続でき、容量を増やすことができるほか、バックアップとして使用することもできる。

 また同社は、USB 2.0の転送の仕組みを最適化し実効転送速度を向上させる“TurboUSB”機能を搭載した耐衝撃ポータブルHDD「HD-PSU2」シリーズ/「HD-PMU2」シリーズに500GBモデルを追加し、3月上旬より出荷する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021305


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ