MDIT、レコード長拡大などでデータ分析プラットフォームを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MDIT、レコード長拡大などでデータ分析プラットフォームを強化


掲載日:2008/02/20


News

 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社は、DBを高速分析するデータ分析プラットフォーム「DIAPRISM」で、分析データの最大レコード長を64KBに拡大した「DIAPRISM x64Nativeビジネスインテリジェンススイート」(スイート)と、容易に導入できる「DIAPRISMビジネスインテリジェンスベーシック」(ベーシック)を、2月20日より順次発売する。

 「DIAPRISM」は、業務システムや、POSなどの売上データ、Webログデータなど、様々なデータを統合し、“大福帳フラットファイル”に一括して取り込んだ上で集計/検索し、結果をExcelで可視化するBIシステム。今回発売される「スイート」は、分析データの最大レコード長を従来比8倍の64KBに拡大し、項目が多いデータでも1つのファイルに格納可能としたことで、多面的で柔軟なデータ分析システムを容易に構築することができる。また、クアッドコアCPUを4基搭載したサーバの16多重処理に対応したことで、性能が従来比約1.5倍に向上し、1億件のデータを3秒で集計/検索可能となった。

 「ベーシック」は、頻繁に使用する機能に絞ってシステムを構築できる“分析データベース構築ツール”を搭載しており、分析したデータをフラットファイルとして用意すれば、容易に高速な分析システムを構築することができる。なお価格は、「スイート」が840万円から、「ベーシック」が598万5000円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】
BI BI BI BI BI
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 情シスの負担激減!誰でも使える分析ツールって? 特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021286


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ