オリオグローバル、文書管理も可能なSBC構築ミドルウェアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリオグローバル、文書管理も可能なSBC構築ミドルウェアを出荷


掲載日:2008/02/18


News

 株式会社オリオグローバルは、文書管理やユーザへのファイル配信/収集が可能なシンクライアント環境を構築できる韓国TILON Technology株式会社のミドルウェア「TusKan Professional Server2007」を、2月28日より出荷する。価格は、1ユーザ5万円からで、ASP向け月額ライセンスも用意されている。

 「TusKan Professional Server2007」は、クライアントPCごとに管理していたクライアントソフトをサーバに統合するSBC(サーバベースコンピューティング)を構築可能なミドルウェア。システムのバージョンアップやパッチの適用がサーバのみで対応可能となり、管理コストを削減することができる。クライアントソフトウェアの動作環境と利用環境が分離されるため、OSの管理やバージョンアップに関係なくアプリケーションを利用でき、古いOSや低スペックなPCでも新しいアプリケーションを利用することができる。

 データはすべてサーバ側に保存され、エクスプローラ風のツール“Tinplore”で見ることができるほか、ユーザ/グループに応じた共有ディレクトリを容易に作成でき、アプリケーションにも自動マッピングされる。Excel/Wordで作成されたアンケートなどの特定の文書を特定のユーザに配信/収集することもできる。また、ユーザ登録/アプリケーション登録/セキュリティ設定などは管理画面からウィザード形式で容易に行なうことができ、エンドユーザが利用しているアプリケーションに対してリモート管理することもできる。ロードバランシング機能やユーザ利用レポートなども標準装備しており、大規模な運用に対応することができる。


出荷日・発売日 2008年2月28日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理システム 「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 ATOK、一太郎で培われた言語処理技術を集結 校正支援ツールの劇的な効果_Just Right! 【ジャストシステム】 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 【ドキュサイン・ジャパン】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をPCで操作でき、ネットワーク経由でのやりとりを可能にすることで、業務を効率化する。 ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 A4文書100枚をわずか10秒で校正、品質と業務効率を両立する支援ツールとは? パソナに学ぶペーパーレス化、業務効率化の秘訣 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021256


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ