新技術:三菱電機、電子透かしの大容量化を可能とする技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:三菱電機、電子透かしの大容量化を可能とする技術を開発


掲載日:2008/02/15


News

 三菱電機株式会社は、プリンタから出力する印刷物に、人の目では判読できない透かしとして多くの情報を埋め込むことで、情報が漏洩した場合でも詳細な出所情報を取得可能とし、印刷物による情報漏洩の抑止を支援する電子透かしソフトウェア技術を、開発した。

 今回開発された技術は、A4文書に従来の3倍以上の256バイト(全角128文字)の透かしデータの埋め込みを可能とする。これにより、配布先/機密レベル/開示範囲/機密保持期間/文書詳細情報/プリンタ機器情報など、多くの情報を埋め込むことができ、情報漏洩時に文書の出所を特定して対策を立てることを可能とする。

 埋め込まれた透かしデータは、一般的なスキャナで読み取り、PCの専用ソフトで検出する。部分的に切り取った断片文書からも検出でき、最小16分の1(縦4分の1/横4分の1の矩形領域)に切り取られた文書からの検出を可能とした。また、複写機でコピーされた文書からも検出することができる。

 印刷指示を出すPCやプリンタと同一のネットワークにセキュアプリントサーバを配置して、プリントジョブを一元管理し、文書データへ透かしデータを埋め込む方式を採用したことで、印刷を実行するPCアプリケーションやプリンタの機種には依存しない。出力解像度600dpi以上のプリンタで利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021249


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ