EMCジャパン、ストレージ向けSSDなどを発売、ソフトの機能も拡張

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ストレージ向けSSDなどを発売、ソフトの機能も拡張


掲載日:2008/02/15


News

 EMCジャパン株式会社は、エンタープライズストレージ「EMC Symmetrix DMX-4」向けフラッシュドライブと容量1TBのSATA II(Serial ATA II)ディスクドライブ、「Symmetrix DMX」のオペレーティングソフトウェアに関連する拡張機能を、3月31日より発売する。

 今回発売される「Symmetrix DMX-4」向けフラッシュドライブは、半導体ベースのフラッシュメモリを利用してデータの保存/読み取り/書き込みを行なう高速メモリドライブ“SSD”(Solid State Disk)。駆動部がないため、消費電力性能やアプリケーション応答時間を向上でき、ミッションクリティカルなアプリケーションで優れたパフォーマンスを提供する。SATA IIディスクドライブは、電力効率やストレージ密度を向上させることができる。

 今回発売される拡張機能は、“EMC仮想プロビジョニング”と“SRDF/カスケード”、“IPv6/IPSecサポート”。“EMC仮想プロビジョニング”では、物理的な割り当て以上の容量をアプリケーションに提供でき、“必要に応じた一時的な”容量割り当てや管理の柔軟性強化を可能とする。“SRDF/カスケード”では、リモートレプリケーションソフトウェア「SRDF」の同期/非同期ミラーリング機能を使用して、プライマリデータセンタから2つのリモートサイトにデータをミラーリングすることができる。“IPv6/IPSecサポート”は、「Symmetrix DMX-3」/「Symmetrix DMX-4」対応の新しいギガビットイーサネットのダイレクタ上で提供され、IPネットワーク経由で処理されるデータの暗号化に関するコストを削減することができる。


出荷日・発売日 2008年3月31日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021245


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ