オープンエンド、InDesign組版支援ソフトを無償配布

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オープンエンド、InDesign組版支援ソフトを無償配布


掲載日:2008/02/14


News

 株式会社オープンエンドは、印刷出版業界や企業/団体の広報/マニュアル部門向けに、アドビシステムズ株式会社のDTP(DeskTop Publishing)ソフト「Adobe InDesign」用の組版支援ソフト「OpenPublisher」を、3月2日より無償配布する。同社のWebサイトからダウンロードすることができる。

 「OpenPublisher」は、原稿DBとXML組版支援機能を搭載することで、記事/部品/テンプレートの統合管理を可能とし、再利用性を高めることで、マニュアル/雑誌/広報誌/書籍などの制作効率を向上することができる。また、DB-DTPシンクロ機能により、デザイン/素材データの再利用性を向上させ、他のデジタルメディアでのデータ活用を容易にする。

 配置が決まっていない独立ブロックは、自動組版して「InDesign」のライブラリに登録され、自動組版された本文中にドラッグ&ドロップで自由に配置することができる。また、テンプレート作成やテンプレートとスタイルの対応付けの手作業を削減できるほか、テキストフレームがあふれた時にはマスタページからページを自動追加してテキストフレームを自動連結でき、「InDesign」のXML組版機能を容易に使用することができる。

 赤字修正部をDBに戻すことができ、DB修正値を「InDesign」に反映することで、DBと「InDesign」の双方向リンクを行なうことができる。また、XML原稿作成ツールとして、WordからのXML変換機能と、DB上での本文内独立ブロックの文字/写真をXMLを意識せずに追加入力できる“XMLエントリツール”機能を搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021230


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ