提携:ソフトフロントとQript、音声通話履歴が残るIMを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ソフトフロントとQript、音声通話履歴が残るIMを発売


掲載日:2008/02/14


News

 株式会社ソフトフロントと株式会社Qriptは、企業向けIM(インスタントメッセンジャ)にVoIP(音声通話)機能を加えた「VoIM」(Voice over Instant Messaging)を、4月より発売する。

 「VoIM」は、QriptのIMシステム「Yoctoセキュアメッセンジャー」と、ソフトフロントのSIP(Session Initiation Protocol)/VoIPソリューションを統合させた製品。IMの手軽さに加え、同じ画面で音声通話できることでシームレスな使い勝手が可能となり、業務の効率化を図ることができる。一方企業は、メッセージのログに加え音声通話の圧縮音声パケットも保存できることや、IMと音声通話を一元的に管理できることで、情報セキュリティ対策を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021229


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ