HPCシステムズ、FSB 1600MHzのXeon5472/5272搭載サーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、FSB 1600MHzのXeon5472/5272搭載サーバを発売


掲載日:2008/02/13


News

 HPCシステムズ株式会社は、科学技術計算/CAE(Computer Aided Engineering)解析など向けに、クアッドコアXeonプロセッサ5472/デュアルコアXeonプロセッサ5272を2CPU搭載し、HPL(High Performance Linpack)ベンチマークテストで最大72.5Gflopsを達成したサーバ「HPC5000-XH216R2」を、発売した。

 「HPC5000-XH216R2」は、Xeonプロセッサ2CPUと最大32GBのメモリを2u(1u=44.45mm)ラックマウントシャーシに収容し、冗長化電源を搭載することで運用を安定化させたサーバ。2つのCPUは、独立した専用の1600MHzのFSB(Front Side Bus)でメモリへ高速にアクセスすることができる。

 OSはRed Hat Enterprise LinuxをHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)用途に合わせてセットアップし、科学技術計算/CAE解析の各種アプリケーションは、同社内で動作検証/性能確認を行ない、環境設定まで含めてセットアップを行なう。導入にあたって手持ちのインプットを使用したベンチマークテストも実行でき、アプリケーションに合わせて適切なハードウェア構成を提案することもできる。

 スライドレールを採用したことで、障害時にはラックからサーバを容易に引き出して作業を行なうことができる。ディスクを前面からレバー操作で交換できる構造のため、メンテナンス作業が容易になりダウンタイムを縮小させることができる。なお価格は、94万6050円(税込)からとなっている。


出荷日・発売日 2008年2月8日 発売
価格 94万6050円〜(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021218


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ