東芝、堅牢設計のモバイルPCとグラフィック強化モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、堅牢設計のモバイルPCとグラフィック強化モデルを発売


掲載日:2008/02/08


News

 株式会社東芝は、Webオリジナルモデルとして、堅牢性に優れたモバイルノートPC「dynabook SS RX」シリーズ2モデルと、グラフィック強化モデル「dynabook Satellite WXW」シリーズ2モデルを、発売した。

 「dynabookSS RXシリーズ」の「RX1/W7E」は、バスタブ構造の本体を採用して剛性を高め、ウォーターブロック構造によりキーボードなどからの水の侵入を遅らせることができる堅牢設計のモバイルノートPC。Core 2 Duoプロセッサ超低電圧版U7700(1.33GHz)を採用し、パフォーマンス向上と消費電力低減の両立を図っている。OSはWindows Vista Businessを採用し、Windows XP Professionalへのダウングレードにも対応する。指紋センサやTPM(Trusted Platform Module)チップを搭載し、セキュリティを向上させている。また、Bluetooth機能を搭載し、携帯電話/ステレオヘッドセットなどと無線通信を行なうことができる。Microsoft Officeの有無によって2モデルが用意されている。

 「dynabook Satellite WXW」シリーズは、NVIDIA GeForce 8700M GTグラフィックアクセラレータを搭載し、3Dグラフィック性能を高めたグラフィック強化モデル。Windows Vista Home Premiumを採用している。「WXW/78EW」はCore 2 DuoプロセッサT8100(2.10GHz)を、「WXW/79EW」はT9300(2.50GHz)を搭載し、両モデルともデュアルチャネル対応のPC2-5300メモリを採用したことで、処理を高速化している。

 全モデルとも、IEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠の無線LANを搭載し、最大300Mbpsでの無線伝送を行なうことができる。


出荷日・発売日 2008年2月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021193


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ