日本HP、仮想化環境への移行作業を代行するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、仮想化環境への移行作業を代行するサービスを提供


掲載日:2008/02/05


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、既存のx86サーバ上のOSとソフトウェアの仮想化環境移行作業を行なう「VMware Converter P2V移行サービス」の提供を、開始した。価格は、240万円からとなっている。

 「VMware Converter P2V移行サービス」は、同社または同社指定のエンジニアが、ヴイエムウェア株式会社の提供する物理マシンから仮想マシンへの変換ツール「VMware Converter」を利用し、ユーザの既存サーバの仮想化環境への移行作業を行なうサービス。同サービスにより、Windows NT Server 4.0/Windows 2000 Serverなど旧世代のOSを利用しているシステムで、対応ハードウェアが保守期限を迎える際に、仮想化環境へ移行することでこれらのOSを稼働させることができる。移行元のサーバの対象OSが前提条件のものであれば、HP製以外のサーバからの移行にも対応可能となっている(移行先の仮想化環境を稼働するハードウェアは「HP ProLiant」のみが対象)。

 技術的可否の調査や移行手順/移行スケジュールの作成といった移行計画の策定に加え、OSの吸い上げと移行を行なう「VMware Converter」サーバの構築や、移行先の仮想化環境の構築(仮想化ソフト「VMware Infrastructure」のインストール)などが提供される。ネットワークやディスクボリュームの再設定などサーバの基本情報の設定作業や、OS起動とネットワーク導通の確認も行なわれる。

 また同社は、ユーザの環境における仮想化の導入効果を同社のエンジニアが分析し、仮想化環境を構築する場合の推奨構成を提案するサービス「VMware Capacity Planner アセスメント・サービス」の価格改定も行なった。最小規模価格が50万円に改められている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】 ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか? システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021144


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ