バッファロー、iSCSIに対応したRAID搭載HDD 6製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、iSCSIに対応したRAID搭載HDD 6製品を出荷


掲載日:2008/01/31


News

 株式会社バッファローは、ネットワーク接続でローカルディスクとして利用できるRAID機能搭載HDD「TeraStation IS」を、2月中旬より出荷する。

 「TeraStation IS」は、SCSIコマンドをTCP/IPネットワーク上で使用し、高速なデータ通信を可能とする規格“iSCSI”に対応したHDD。縦置きタイプの「TS-IGL/R5」シリーズとラックマウント対応の「TS-RIGL/R5」シリーズが用意され、それぞれに容量1.0TB/2.0TB/4.0TBのモデルが用意されている。PCやサーバに“iSCSIイニシエータ”をインストールすることでローカルディスクとして使用することができる。

 サーバの大容量ストレージとして使用できるほか、複数のボリュームに分割して複数のPCやサーバに割り当てることで、1台を複数台のHDDとして使用することもできる。接続にはIPネットワークを使用するため、既存のネットワーク機器を使用できるほか、遠隔地に設置してもアクセスすることができる。転送速度は毎秒65MBを達成している。

 信頼性と速度に優れたRAID 10/RAID 5モードと、信頼性に優れたRAID 1(ミラーリング)モード、高速性重視RAID 0(ストライピング)モード、ノーマルモードの全5モードに対応し、出荷時はRAID 5モードに設定されている。搭載するドライブは専用の検査で厳選しRAID 5での稼働検査を実施しているほか、RAIDメンテナンス機能の搭載により、RAID 1/5/10では指定時刻にリードテストを行なって不良セクタを検出することができる。

 フロントパネルは鍵付きで、フロントからドライバレスで容易に交換することができる。また、ドライブにそれぞれ吸気口を設け、効率的に外気を取り込み冷却できるほか、冷却ファンの動作を温度センサでコントロールし、異常高温時には自動シャットダウン機能が動作する。大口径ファンを低速で回転させることで静音性にも配慮している。


出荷日・発売日 2008年2月中旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021090


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ