富士通、ドコモF1100を内外線で使用できるソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、ドコモF1100を内外線で使用できるソリューションを提供


掲載日:2008/01/30


News

 富士通株式会社は、株式会社NTTドコモが2007年度第4四半期に発売予定のスマートフォン「Windowsケータイ F1100」を企業内では無線LAN内線電話として、外出先では携帯電話として使用可能とする内外線デュアルソリューションを、提供する。

 今回提供されるのは、「F1100」と富士通のIPテレフォニーシステム「IP Pathfinder」/「CL5000」を連携させたソリューション。「IP Pathfinder」は、フルSIP(Session Initiation Protocol)対応のIP-PBXで、音声/画像/データのコミュニケーションを統合可能とする。「CL5000」は、同社の音声技術を汎用OS上に移植したシステムで、リアルタイム性を確保しながらSIPによるモバイル環境への適用やアプリケーション連携を可能とする。

 同ソリューションでは、内線電話機から「F1100」へ電話する際、090/080携帯番号をダイヤルしても、社内にいれば自動的に内線番号に変換されるため、社内通話が無料となりコストを削減することができる。保留/転送/ピックアップなどの内線サービスを「F1100」の4個のワンタッチキーに自由に割り当てられるほか、在席/会議中/出張中など相手のプレゼンス情報を「F1100」でリアルタイムに確認でき、相手の状態にあわせて適切なコミュニケーション手段を選択することができる。

 Web電話帳で相手の電話番号を容易に検索でき、直ちに発信できるほか、発信履歴は「F1100」に残らないため紛失時のリスクを抑えることができる。また、「F1100」やIPテレフォニーシステム製品などに加え、システムの設計から導入/運用/保守までのサービスがワンストップで提供される。なお価格は、「IP Pathfinder」1台/「F1100」30台構成の部門導入例で約300万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021064


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ