松下電器、日本語/英語活字カラーOCRソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下電器、日本語/英語活字カラーOCRソフトの新版を発売


掲載日:2008/01/28


News

 松下電器産業株式会社は、日本語/英語活字カラーOCR(光学文字認識)ソフト「読取革命Ver.12」を、2月29日より発売する。

 「読取革命Ver.12」は、紙文書やPDFファイルを編集可能な電子データに変換するソフトウェア。今回のバージョンでは、日本語活字OCRエンジンを改善し、前バージョンに比べ誤読率を約30%削減している。低品質文字にも対応でき、FAX文書やコピー文書などのかすれた文字なども読み取り可能となっている。また、レイアウト認識ロジックの一新によりレイアウトの再現性が向上され、縦書き/横書きテキストや画像、図、表などが混在した原稿も、位置関係を認識可能となった。認識結果はWord/Excel/PowerPointなどの編集可能な電子データに変換することができる。

 Office 2007に対応し、docx/xlsx/pptxのファイル形式にも変換可能となったほか、PDFファイルのテキスト解析機能も搭載された。テキストを含んだ形式のPDFファイルについては、直接テキストデータを解析し、レイアウトををそのままに変換することができる。表認識機能も強化されており、表構造を認識し、複雑な表の罫線やセルの背景色なども再現可能となっている。また、認識結果の数値はExcelに数値として出力し、計算式に使用することもできる。なお価格は、製品版が1万2800円、ダウンロード版がオープン価格などとなっている。


出荷日・発売日 2008年2月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021038


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ