東芝、クアッドコアXeon X7350に対応した4wayラックサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、クアッドコアXeon X7350に対応した4wayラックサーバを出荷


掲載日:2008/01/28


News

 株式会社東芝は、クアッドコアXeonプロセッサX7350に対応し、スケーラビリティと信頼性、可用性に優れた4wayラックマウントサーバ「MAGNIA7505R」を、2月15日より出荷する。

 「MAGNIA7505R」は、4u(1u=44.45mm)サイズのラックマウントサーバ。電力効率に優れたクアッドコアXeonプロセッサX7350を最大4個搭載でき、従来のデュアルコアXeonプロセッサに比べ、同じ電力枠で最大3倍のパフォーマンスを提供する。デュアルコアXeonプロセッサE7210を最大4個搭載することもできる。また、2.5インチSAS(シリアルアタッチドSCSI)HDDを最大8台搭載でき、ディスク1台に障害が発生しても冗長性を維持するRAID 6に対応したRAIDコントローラが標準搭載されている。

 5.25インチデバイスベイにテープ装置を内蔵可能なほか、PCI Expressを7スロット(うち2スロットはホットプラグ対応)装備し、標準でギガビットイーサネットコントローラを4ポート装備している。メインメモリは、FB-DIMM(Fully Buffered DIMM)を採用し、最大64GBをサポートしている。オンラインスペアメモリ/ミラーリングメモリや、ホットプラグ対応冗長電源/冗長ファンも標準で提供され、信頼性が向上されている。なお価格は、本体とCPU(デュアルコアXeonプロセッサE7210)×2、メモリ(4GB)×1、HDD(73GB)×1による構成で303万8700円(税込)となっている。


出荷日・発売日 2008年2月15日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021024


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ