OKI、IPテレフォニー製品の新モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、IPテレフォニー製品の新モデルを発売


掲載日:2008/01/25


News

 沖電気工業株式会社は、大規模オフィス向けIPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE Server SS9100リリース8」を、発売した。また、中小規模向け「IPstage」シリーズのIP-PBX「IPstage EX300 リリース5」とIP/モバイルビジネスホン「IPstage MX/SXリリース5」も、発売した。

 「SS9100」と「IPstage」シリーズでは、システム間をSIP(Session Initiation Protocol)で接続し、IP電話/ビデオ会議などリアルタイム性が求められるアプリケーションの連携を可能とする“SIP連携”により、優れたスケーラビリティを提供する。シームレスな連携により、柔軟で拡張性に優れた拠点ごとのシステム展開が可能なほか、企業内のIPネットワークに統合されることで通信コストを削減可能となる。

 「SS9100」と「IPstage」シリーズが混在するネットワークがIP内線として接続されるため、通話品質の劣化防止と同社の高音質IP電話技術“eおと”の利用が可能となっている。「Com@WILLソフトフォン」の利用によるテレビ会議やアプリケーション共有、プレゼンス表示などのコミュニケーション機能も利用可能となる。企業のシステム拡張計画に合わせた柔軟なネットワークマイグレーションを行なうこともできる。

 また、「SS9100」と「IPstage」シリーズ共通で利用可能なIP多機能電話機3機種「MKT/IP-30DKWHF-V2」/「MKT/IP-10DSW-V2」/「MKT/IP-30DKWHFWL」も、発売される。これらの電話機は、同社の高品位音質技術“eおと”/“マイeおと”機能を標準搭載しているほか、現行の多機能電話機「マルチ・キーテレホン」シリーズの端末と操作性を継承することで、使い勝手を損なわずにIP電話機への移行が可能となっている。「MKT/IP-30DKWHFWL」は、無線IP多機能電話機で、オフィスの無線LAN環境に統合することができる。


出荷日・発売日 2008年1月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021023


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ