NEC、クアッドコアXeon搭載ワークステーションなど4機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、クアッドコアXeon搭載ワークステーションなど4機種を出荷


掲載日:2008/01/24


News

 日本電気株式会社は、ワークステーション「SEGUENTE Express5800/50」シリーズで、クアッドコアXeonプロセッサX5460(3.16GHz)を搭載したハイエンドモデルなど4機種を、1月18日より順次出荷する。

 今回出荷されるのは、パフォーマンスに優れた「Express5800/56Xe」と、水冷ユニットを採用し静音化を図った「Express5800/54Cc」、グラフィック処理に優れたミッドレンジモデル「Express5800/54Xf」、省スペース化を図った「Express5800/53Xe」の4機種。「56Xe」は、クアッドコアXeonプロセッサの採用により、デュアルコアXeonと同等の発熱レベルながら最大50%性能を向上させている。メモリは最大16GB搭載できるほか、3Dグラフィックアクセラレータ「Quadro FX 4600/FX 1700」などを搭載することができる。

 「54Cc」は、Core 2 DuoプロセッサE8500(3.16GHz)などを採用したほか、水冷ユニットにより、発熱量の多いCPU/グラフィックスボードを搭載しながら35dB以下と静音性に優れ、排気も抑えられている。「54Xf」は、Core2 DuoプロセッサE8500(3.16GHz)やCore2 QuadプロセッサQ6600(2.40GHz)を搭載し、グラフィックスアクセラレータ「nVIDIA Quadro FX 4600/FX 570」を搭載することができる。「54Cc」/「54Xf」とも、6MBの共有2次キャッシュなどにより、複数処理を高速に実行することができる。

 「53Xe」は、「54Xf」に比べ設置面積で66%、容積比で49%と省スペース化されたワークステーション。Core 2 DuoプロセッサE8500(3.16GHz)などを採用している。メモリを最大4GB搭載できるほか、オンボードRAIDと内蔵HDD 2台の組み合わせによるミラーリング構成を可能とするなど、拡張性/信頼性に優れている。グラフィックスアクセラレータ「nVIDIA Quadro FX 1700/FX 570」なども搭載することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20021004


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ