EPSON、Vista標準のネット接続に対応のモバイルプロジェクタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、Vista標準のネット接続に対応のモバイルプロジェクタ発売


掲載日:2008/01/17


News

 エプソン販売株式会社は、Windows Vistaの“ネットワークプロジェクタへの接続”に対応したモバイルプロジェクタ「EMP-1825」を、2月上旬より発売する。価格は、49万8000円となっている。

 「EMP-1825」は、3.1kgと軽量で、輝度3500ルーメンのモバイルプロジェクタ。3LCD方式(3原色液晶シャッタ式投影方式)を採用し、ちらつきを抑えた目に優しい映像を提供する。同じネットワーク環境下のWindows Vista搭載PCから画面を投映でき、RGBケーブルの接続や専用アプリケーションのPCへのインストールは不要となっている。“PC フリー機能”により、USBインターフェースを備えたメモリ類/HDD/デジタルカメラなどを接続できるほか、PowerPointで作成したプレゼンデータを標準添付のPCソフト「EMP SlideMaker2」により、PCフリープレゼンに対応するための形式へ変換して保存することができる。

 有線/無線LANインターフェースを標準装備し、ネットワーク経由でPC画面を転送する添付ソフト「EMP NS コネクションVer2.3」に対応している。複数のPCから1台のプロジェクタへケーブルをつなぎかえずに切り替えできるほか、1台のPCの画面を最大4台のプロジェクタへ同時送信することができる。複数のプロジェクタに対し、別々のアプリケーションソフトや1つの横長データを投写することもできる。MPEG2やWMV形式の動画ファイルの転送/再生も可能となっている。また、添付のUSBケーブルでPCと接続することもでき、画面の出力設定などは不要でPC画面を投写することができる。

 スクリーンより大きめにズームをセットしてフォーカスを合わせ、“かんたんセットアップ”ボタンを押すことで、自動的にタテヨコの台形歪みを補正し、スクリーンの枠も自動検出して枠に合わせた画面を映し出すことができる。ネットワーク接続されたプロジェクターを一元管理できるPCソフト「EMP Monitor」も標準添付されている。欧州RoHS指令に準拠しているほか、外装ケースプラスチック部品には塩素系/臭素系ハロゲン系難燃剤を使用せず、廃棄/焼却時のダイオキシン発生を抑えている。


出荷日・発売日 2008年2月上旬 発売
価格 49万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020920


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ