松下、ドーム型/屋外ハウジング一体型ネットワークカメラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下、ドーム型/屋外ハウジング一体型ネットワークカメラを発売


掲載日:2008/01/16


News

 松下電器産業株式会社は、フルIP対応のセキュリティシステム「i-pro」シリーズで、ドーム型プリセットコンビネーションネットワークカメラ「DG-NS950」と、屋外ハウジング一体型ネットワークカメラ「DG-NW960」を、発売した。価格は、「DG-NS950」が49万円、「DG-NW960」が58万円となっている。

 「i-pro」シリーズは、松下電器グループのIP統合ネットワークプラットフォーム「シナプスネット」に対応し、複数地点を結ぶ遠隔監視から大型施設の統合監視まで、様々なセキュリティシステムへのニーズに対応可能なIP映像セキュリティコンポーネント。今回発売された「DG-NS950」は、30倍ズームレンズと高速エンドレス回転台を一体化したネットワークカメラで、「DG-NW960」は、更にサンシールドファンヒーター付き屋外ハウジングを一体化しており、屋外/軒下へ容易に設置することができる。また、耐久性/施工性/画質の面で、屋外の監視システムへの最適化が図られている。

 両製品とも、同社のカメラ技術“スーパーダイナミックIII方式”に加え、エンドレス回転機構を介してカメラ画像をデジタルデータのままで伝送する方式“デジタル伝送スリップリング”によるフルデジタル化を図っており、低照度時でもクリアな映像を提供する。


出荷日・発売日 2008年1月15日 発売
価格 「DG-NS950」:49万円/「DG-NW960」:58万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020902


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ