イーツリーズ・ジャパン、キャッシュサーバ専用機器をIPv6に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イーツリーズ・ジャパン、キャッシュサーバ専用機器をIPv6に対応


掲載日:2008/01/08


News

 株式会社イーツリーズ・ジャパンは、アプライアンス型のキャッシュサーバ「freeocean」をIPv6に対応させ、提供する。

 「freeocean」は、LSI(半導体集積回路)を用いたハードワイヤード処理で中核機能を実行するキャッシュサーバ。アクセスファイル数の増加による配信性能低下を抑えることができ、携帯向けサイトのような小サイズで多数のファイルを配信する場合に適している。同時TCP接続は12万5000コネクションまで可能なほか、冗長化(hot-hot)にも対応しており、基幹配信機器としての導入も可能となっている。

 今回、IPv6のデュアルスタック(IPv4とIPv6とを共存させて用いるための技術)に対応したほか、NDP(近隣探索プロトコル)で定義するアドレス解決機能に対応しており、IPv6環境下での実運用を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「イーツリーズ・ジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020847


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ