ISID、Windows Vistaに対応したデジタルビデオ伝送ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISID、Windows Vistaに対応したデジタルビデオ伝送ソフトを発売


掲載日:2007/12/27


News

 株式会社電通国際情報サービスは、ファットウェア株式会社が開発したデジタルビデオ伝送ソフトウェアの新バージョン「DVcommXP Version3」を、発売した。価格は、1ライセンス9800円(税込)で、サイトライセンスが10本で11万6025円から(税込/初年度保守料込)となっている。

 「DVcommXP」は、ネットワークを利用してDV(Digital Video)規格のテレビ映像を伝送するソフトウェア。デジタルビデオの映像とステレオ音声をIPネットワークで配送するための技術“DV over IP”を採用しており、デジタルビデオの信号劣化を抑えて配信することができる。これにより、eラーニング/イベント中継/インターネットテレビ放送などのインフラとして利用できるほか、1台のPCで同時に送受信できるため、双方向性を活用したテレビ会議や遠隔授業などに利用することができる。今回の新バージョンでは、Windows Vistaに対応した。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

THiNQ Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】 プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】 eラーニング「楽々てすと君」 【ソフトバンク コマース&サービス】 SaaS型eラーニングシステム 「Platon お手軽スタートパック」 【ソフトバンク コマース&サービス】
eラーニングシステム eラーニングシステム eラーニングシステム eラーニングシステム
簡単な操作でマルチデバイス対応のテスト/アンケート/クイズ・コンテンツを作成できるWindowsソフトウェア。出題や解答、解説には画像/音声/動画を利用可能。 PowerPointファイルからマルチデバイス対応Webコンテンツを出力。高度な音声合成機能により、ナレーション付きコンテンツも手間やコストをかけずに作成可能。 「簡単」「お手軽」「シンプル」なeラーニングシステム。ブログ感覚で簡単にコンテンツが作成でき、アンケートシステムとしても利用することが可能。 マルチデバイス対応のSaaS型eラーニングシステム「Platon」とコンテンツ作成ソフト「STORM Maker」、クイズ作成ソフト「THiNQ Maker」をスタートパックとして低価格で提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020831


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ