セイコープレシジョン、アクティブ/パッシブ一体のRFIDタグ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セイコープレシジョン、アクティブ/パッシブ一体のRFIDタグ発売


掲載日:2007/12/21


News

 セイコープレシジョン株式会社は、特定小電力無線を使用したアクティブタグ「SecureTAG WT-200」にパッシブタグの機能を追加したハイブリッドタグ「SecureTAG WT-300」を、2008年春より発売する。

 「SecureTAG WT-300」は、信頼性に優れ、広いエリア(見通し50m)での通信が可能な特定小電力無線を使用したアクティブタグと、限られた空間での確実なID認証を可能とするパッシブタグを搭載したRFIDタグ。広いエリアでの人の位置や情報確認はアクティブタグで行ない、ゲートや室内など狭いエリアでのID認証はパッシブタグで行なうため、1つのタグで“トレーサビリティ”と“個体識別”に対応することができる。また、パッシブタグリーダとLF(Low Frequency)発信機を組み合わせることで、2つの通信手段による強固なID認証も可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

効果的なセキュリティ対策を目指すなら欠かせない「特権アカウント」管理 【CA Technologies】 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
効果的なセキュリティ対策を目指すなら欠かせない「特権アカウント」管理 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 外部/内部攻撃を共通点で阻止――攻撃サイクルの最重要「遮断ポイント」は? 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020797


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ