SoftBank、表示の視認性に優れキー操作の容易な携帯電話など発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBank、表示の視認性に優れキー操作の容易な携帯電話など発売


掲載日:2007/12/20


News

 ソフトバンクモバイル株式会社は、表示の視認性に優れ、操作の容易なアークリッジキーを搭載した携帯電話「GENT SoftBank 812SH sII」(シャープ製)を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「GENT 812SH sII」は、幅約49mm×高さ97mm×厚さ17.6mm(折りたたみ時/突起部除く)/重さ約105gの携帯電話。メインディスプレイには2.4インチQVGA(240×320ドット)“モバイルASV液晶”を、メインカメラには有効画素数200万画素のモバイルカメラを搭載している。メニューの文字表現では、“プレビューする”から“確認する”といった日本語表現への変更が行なわれている。

 旧機種「GENT SoftBank 812SH s」に比べ、待受画面の電波状態を表すアンテナマークや、電池パック残量を表す電池マークなどのアイコン表示が拡大されたほか、メニュー画面のアイコンが3×4(合計12個)の表示から3×3(合計9個)に変更され、視認性が向上した。本体色は、ディープグリーン/マットシルバー/ウォームピンク/ナチュラルブラウンが用意されている。また同社は、携帯電話「SoftBank 812SH」の本体色に4色を追加して全24色とし、発売した。


出荷日・発売日 2007年12月20日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020772


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ