オープングルーヴ、ADSと連携できる検索アプライアンスを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オープングルーヴ、ADSと連携できる検索アプライアンスを発表


掲載日:2007/12/19


News

 株式会社オープングルーヴは、ADS(Active Directory Server)連携によるセキュリティ機能を実装したエンタープライズ向け検索アプライアンスサーバ「zeera document search」を、2008年1月28日よりリリースする。

 「zeera document search」では、ADSサービスと連携し、ADSサービスで設定された文書ファイル/フォルダのアクセス権限を検索結果に反映させることができる。検索結果には、検索を行なったユーザがアクセス可能なファイル/フォルダのみがフィルタされて表示されるため、情報漏洩のリスクを抑えることができる。テキストファイルに加え、Word/Excel/PowerPoint/PDFのようなオフィス文書も検索可能となっている。

 検索時にADSサービスと自動連携し、ログイン情報を取得するため、検索時にユーザ情報の入力は不要となっている。PCにログイン時のユーザが自動設定されるため、別ユーザでの検索などを防止し、情報漏洩のリスクを抑えることができる。また、間違って公開した文章は、単にフォルダからファイルを削除することで検索結果から取り除くことができる。これらの操作の際、同製品の管理画面へのアクセスは不要で、ファイルの削除やアクセス権の変更を行なうことで即座に検索結果に反映される。

 N-gram検索(文字列をN文字ずつ区切っていく方法)を採用した日本語全文検索エンジンを使用し、検索性能に優れているほか、オンメモリソートにより、数百万件レベルの検索結果をメモリ上で高速に絞り込み、並び替えを行い、迅速な属性検索を可能としている。また、検索サーバの設置と、検索する文書が保存されているファイルサーバの設定のみで導入でき、検索ユーザのPCのタスクバーに常駐するクライアントアプリケーションはADSサービス経由で自動設定される。既存の文書の権限設定/移動などの手間は不要で、そのまま検索することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ検索ソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ検索ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データ検索ソフト」関連の製品

データベース検索/更新ツール SkyLink 【イースト】 全文検索・情報活用システム QuickSolution 【住友電工情報システム】 高速全文検索システム REX-File・Finder 【寿精版印刷】 Neuron 【ブレインズテクノロジー】
データ検索ソフト データ検索ソフト データ検索ソフト データ検索ソフト
ノンプログラミングで使用できる、検索性・操作性に優れたデータベース検索/更新アプリケーション。様々なデータベースに対応。Webブラウザからもデータ検索を行える。 20TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。 先端OSS技術(Apache Solr)を活用することで、コストメリットを高めつつ、セキュリティ/管理機能を補完することで、“企業向けに特化”した検索エンジン。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020762


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > データ検索ソフト > データ検索ソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ