エクセルソフト、Javaアプリの高速化/最適化ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Javaアプリの高速化/最適化ツールの新版を発売


掲載日:2007/12/13


News

 エクセルソフト株式会社は、JavaアプリケーションをWindows用/Linux用に高速化/最適化する開発ツールの新バージョン「Excelsior JET 6.0」英語版を、発売した。

 「Excelsior JET 6.0」は、Javaアプリケーションやコンポーネントであるクラスファイルを、Windows上でEXE/DLLファイル、またはLinux上で実行ファイル/共有オブジェクトに変換するツール。変換されたネイティブコード実行ファイルは、Javaのクラスファイルに比べ高速に動作し、Sun MicrosystemsのJRE(Java Runtime Environment)が不要となっている。日本語を含む12ヵ国語のインストーラを作成できる「JetPack II」が搭載されているため、作成したアプリケーションを無料で配布することができる。

 今回の新バージョンでは、Java SE(Standard Edition)6に対応し、Java SE 6 Update 3とJava SE 5.0 Update 13(1.5.0_13)をサポートしているほか、Windows Vista/Red Hat Enterprise Linux 5でテスト/認定されている。Windowsでは“Installerウィザード”で一般的なインストール後のアクション(アプリケーションの起動、Readmeファイルの表示、コンピュータの再起動など)を指定することができる。「JET」コントロールパネルのターゲットページで標準バージョン情報を指定でき、バージョン情報リソースを自動作成して実行ファイルに組み込むこともできる。

 アップデート用の差異トラッカーにより、インストールファイルのオリジナルとアップデートされたファイルの変更を検査し、数回のマウスクリックでアップデート用パッケージに修正ファイルやディレクトリを追加することができる。また、効率的なメモリ管理や優れたレジスタアロケーション、高速なJIT(Just-In-Time)コンパイラにより、パフォーマンスを向上させている。


出荷日・発売日 2007年12月13日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020706


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ