JS、一太郎2008などと連携する名刺管理/帳票作成製品などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JS、一太郎2008などと連携する名刺管理/帳票作成製品などを発売


掲載日:2007/12/13


News

 株式会社ジャストシステムは、2008年2月8日に発売される日本語ワードプロセッサ「一太郎2008」/日本語入力システム「ATOK 2008」/オフィス統合ソフト「JUST Suite 2008」と連携するオプション製品を、2008年2月8日より同時発売する。

 今回発売されるオプション製品は、名刺管理ソフト「速攻!名刺管理[カラー小型スキャナセット]」と帳票作成業務ソフト「速攻!見積・納品・請求」、さし絵作成ソフト「アレンジOK!素材集」、日英/英日翻訳ソフト「翻訳ブレイン 実用翻訳」、電子地図活用ソフト「速攻!全国ゼンリン地図帳4」、電子辞典ソフト「ブリタニカ国際大百科事典 小項目版 2008」、「JUST Suite特選テンプレート&イラスト集[家庭・個人編]」。

 「速攻!名刺管理」は、同梱のカラースキャナから名刺を取り込むことで、社名/住所/名前などの情報をテキストデータに変換し、DBで効率的に管理/検索できる名刺管理ソフト。取り込んだ名刺情報はDB内の“最新フォルダ”と50音順のフォルダに登録され、一覧表示や名刺画像のサムネイル表示が可能となっている。また、氏名/社名といったキーワードから検索でき、面会日や用件などの付加情報も追加することができる。はがき印刷ソフト/メールソフトなどとデータ連携できるほか、「一太郎」や「速攻!全国ゼンリン地図帳」などと併用することで、名刺画像や名刺記載住所の周辺地図、最寄りの駅までの経路情報を「一太郎」文書上にまとめて印刷することができる。

 「速攻!見積・納品・請求」は、取引先情報入力/商品情報入力/帳票選択の3ステップで、見積書/納品書/請求書を容易/迅速に作成できる帳票作成業務ソフト。自社情報/顧客情報/商品情報などをあらかじめ登録でき、次回作成時に呼び出すことで帳票に反映される。また、社判/担当者印/検印といった画像を登録し、容易に貼り付けることができる。登録してある帳票の基本フォームなどは修正も可能で、文言の変更や連絡事項の追加なども行なうことができる。消費税の設定変更などの機能も搭載している。作成した帳票は、JPEG/BMP形式に加え「一太郎」や表計算ソフト「三四郎」の文書形式での保存にも対応しており、文書形式を変更して複数人で確認/加筆修正することもできる。


出荷日・発売日 2008年2月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「帳票管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「帳票管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「帳票管理システム」関連の製品

Create!Form 【インフォテック】 e-文書法対応でコスト削減と効率化、働き方改革を実現する方法 【PFU】 e-文書法対応で業務を効率化、「紙ベースの作業」から脱却する方法とは? 【PFU】 帳票管理ソリューション XC-Gate 【ソフトバンク コマース&サービス】 Create!Form 【インフォテック】
帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム 帳票管理システム
低コストで耐障害性・安全性を強化、天野実業に学ぶ帳票基盤のクラウド移行 業務書類の電子保存を認めるe-文書法。改正で導入メリットは増えたが、対応へのハードルが高いと感じる企業が多いようだ。e-文書法対応の実例と法対応の要点を識者に聞く。 e-文書法の改正で進む電子化 コスト削減以外の効果を引き出すコツ Excelシートをタブレット端末で閲覧・入力できるようにする報告書・チェックシート作成効率化ツール。 請求業務時間を2日間から数時間に短縮。IBM i環境の帳票オープン化の効果

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020692


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 帳票管理システム > 帳票管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ