NRI、統合運用管理ツールに構成情報の自動収集/管理機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、統合運用管理ツールに構成情報の自動収集/管理機能を追加


掲載日:2007/12/12


News

 株式会社野村総合研究所は、統合システム運用管理ツール「Senju Family」で、「Senju Operation Conductor」(旧製品名:eXsenju)と「Senju Service Manager」(旧製品名:CONTACT CAFE SP)の新バージョン「Ver.3.0」を、発売した。

 「Senju Operation Conductor Ver.3.0」では、監視機能を備えているほか、各システムのインベントリ情報/ユーザ情報/ログイン情報/ファイル情報/SNMP(Simple Network Management Protocol)項目/Windows項目の情報を収集することができる。任意のコマンドの実行による標準出力情報の収集が可能で、取得した構成情報が前回取得結果と異なる場合や、あらかじめ用意したファイル内容と異なる場合にはメッセージで通知することができる。また、取得した構成情報の最新情報や変更履歴情報を、一覧/ノード別/構成管理項目別に表示できるほか、構成情報をExcelに貼り付けることで、構成情報の変更履歴レポートを容易に作成することができる。

 「Senju Service Manager Ver.3.0」は、ITILプロセス実践を支援するWebベースのサービスデスクツール。インシデント管理/サービス要求/問題管理/変更管理の詳細画面を自由に変更でき、利用者のニーズに柔軟に対応することができる。また、ユーザ情報の一括登録/一括変更機能を実装したほか、Active Directoryによるユーザ認証にも対応した。サーバリモート管理製品「Senju RKVM Controller」との自動連携機能も実装し、アカウント管理画面で設定した利用計画に従い、「Senju RKVM Controller」接続アカウントの開放/閉鎖を自動的に行なうことができる。なお価格は、最小構成で「Senju Operation Conductor」が50万円から、「Senju Service Manager」が380万円からとなっている。


出荷日・発売日 2007年12月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

従来の手法は通用しない? Windows 10を最大限に活かす“プラスワン”とは? 【ヴイエムウェア株式会社】 インテル Xeonプロセッサー E5-2600 v4製品ファミリー 【インテル】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 ロールス・ロイスに学ぶデジタル変革――新技術から成功を生み出す発想 【日本マイクロソフト】 IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
従来の手法は通用しない? Windows 10を最大限に活かす“プラスワン”とは? データセンター変革を実現する技術とは? 2wayサーバ向けプロセッサを徹底解剖 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 ロールス・ロイスに学ぶデジタル変革――新技術から成功を生み出す発想 IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020682


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ