エコス、プログラムを自動生成できるWebアプリ開発ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エコス、プログラムを自動生成できるWebアプリ開発ツールを発売


掲載日:2007/12/12


News

 株式会社エコスは、プログラムを自動生成できるWebアプリケーション開発ツール「esFoundation/Java V3.0」を、2008年1月初旬より発売する。

 「esFoundation/Java V3.0」では、“Code Generator”(コード生成)機能により、アプリケーション設計書をExcelで手軽に作成し、Java/JSP(JavaServer Pages)などのソースコードを容易に自動生成することができる。実稼働に近いイメージのシステムを初期段階で作成できるため、試験運用やプロトタイプ確認などの工数を減らし、開発期間を短縮することができる。利用者が目にするサイト内のページやメール内容などのテンプレートも用意されており、更新作業もスムーズに行なうことができる。

 自動生成のため、開発者の熟練度に影響されずにソースコードのクオリティを均一化でき、人的要因のケアレスミスを防ぐことができる。また、データ項目やインターフェースの仕様変更があった場合、定義を書き換えることでスムーズに変更でき、コーディング/設計の見直しや新たなライブラリの開発などは不要となっている。

 Windows/Linuxなど、JDK(Java Development Kit)5/6が動作するOSで動作可能で、DBはOracle/MS-SQLに対応する。ランタイムのソースコードは開示され、デバッグのためのソースコードの閲覧や、再販を含まないソースコードの改編が可能となっている。なお価格は、「FULL版」の開発者ライセンスが1ユーザ6万円で、ランタイムライセンスは不要となっている。


出荷日・発売日 2008年1月上旬 発売
価格 「FULL版」開発者ライセンス:1ユーザ6万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020675


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ