ヒューマンボンド、中国語メールを送受信できるiアプリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヒューマンボンド、中国語メールを送受信できるiアプリを発売


掲載日:2007/12/11


News

 株式会社ヒューマンボンドは、日本の携帯電話で中国語のメールを送受信できるiアプリ「Hubmob」のサービス提供を、開始した。

 「Hubmob」は、日本の携帯電話で中国漢字を使用して中国の携帯電話にメールを送信できる多言語対応携帯電話システム。中国の友人に“おはよう”とメールを送信したい場合は、翻訳機能で“おはよう”を“早上好”と変換するか、ピンイン入力で“早上好”を入力するかのどちらかの方法で送信することができる。相手からの返信メールが中国漢字で“今天是好的天气”と表示され、意味がわからないときは翻訳機能により“今天是好的天气”を“今日はいい天気です”と変換することができる。

 同様に、中国の携帯電話に「Hubmob」で日本語フォントを組み込めば、日本と中国の携帯電話で、日本語でのメールのやりとりが可能となる。なお、現在の対応機種はDoCoMoのFOMAのみで、年度内にau/SoftBankにも対応する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020670


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ