SoftBank、3インチワイドVGA液晶搭載のWindowsケータイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBank、3インチワイドVGA液晶搭載のWindowsケータイを発売


掲載日:2007/12/10


News

 ソフトバンクモバイル株式会社は、Windows Mobile 6 Professional Edition日本語版を採用したスマートフォン「SoftBank X01T」(東芝製)を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「X01T」は、タッチスクリーン対応の3インチワイドVGA(480×800ドット)液晶を搭載し、手書きでの文字入力などが可能なスマートフォン。QWERTY(PCで用いられるキー配列)キーボードを採用し、開いた状態では横長の液晶画面を見ながらPCと同様に操作することができる。また、スライドさせた本体の背面に指紋センサを搭載し、指紋によるアプリケーションの起動や、セキュリティのロック解除が可能となっている。

 HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)に準拠したデータ通信サービス“3Gハイスピード”に対応し、対応エリアで下り最大3.6Mbps(ベストエフォート方式)の通信が可能となっている。無線LAN(IEEE802.11b/g)にも対応し、公衆無線LANサービスも利用することができる。国際ローミングにも対応している。また、IE MobileとOpera Mobileを搭載し、Flashにも対応している。

 Office Mobileを搭載し、Word/Excelファイルの新規作成/編集/保存とPowerPointファイルの閲覧が可能で、予定表の管理などの機能も搭載している。別売のminiSDメモリカード(166MB以上)を用意することで、国語/英和/和英合計約117万語の電子辞書を付属ディスクからインストールして使用することができる。本体色はホワイト/ブラックが用意されている。なお、BBソフトサービス株式会社/株式会社コネクトテクノロジーズと共同で開発した、ユーザインターフェースを向上させるアプリケーションソフト「XRoof」が、「X01T」向けにも提供される。

  (写真:ブラック)



出荷日・発売日 2007年12月8日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020651


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ