MDIT、RAID5/6対応のネットワークカメラ用録画/配信サーバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MDIT、RAID5/6対応のネットワークカメラ用録画/配信サーバ発売


掲載日:2007/12/05


News

 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社は、ネットワークカメラ用録画/配信サーバ「ネカ録」に、録画画像の消失リスクを低減したデスクトップ型最上位機種「NS-4000」を追加し、2008年1月25日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「ネカ録」は、様々なメーカーのネットワークカメラを使用して監視カメラシステムを廉価に構築できるネットワークカメラ用録画/配信サーバ。今回発売される「NS-4000」は、幅152mm×奥行き319mm×高さ235mm(突起部を除く)とコンパクトで、内蔵HDDの物理容量が2TB/3TB/4TBのモデルが用意されている。複数のHDDを1つのHDDとして管理し、アクセス性能と信頼性を向上させるRAID5に対応しており、4台の内1台のHDDが故障しても録画画像が保持される。

 出荷時設定(オプション)でRAID6構成にすることもでき、RAID6の場合は4台の内2台のHDDが故障しても録画画像が保持される。また、“ホットスワップ&オートリビルド機能”を搭載し、録画を停止せずに故障したHDDを交換することができる。なお、RAID5構成時は容量が物理容量の4分の3、RAID6構成時は物理容量の2分の1となる。


出荷日・発売日 2008年1月25日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020612


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ