インフォマニア、なりすましメール防止サービスをASP提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォマニア、なりすましメール防止サービスをASP提供


掲載日:2007/12/04


News

 株式会社インフォマニアは、送信ドメイン認証技術DKIM(DomainKeys Identified Mail)を使用した“なりすましメール”防止サービス「DKIM filter」のASP提供を、開始した。

 「DKIM filter」では、同社が指定するDKIMサーバ経由で送信することで、DKIMによる電子署名をメールヘッダに付与し、そのメールの正当性を認証可能とする。また、利用ドメインのMX(Mail eXchanger)レコードを同社のDKIMサーバに変更し、認証後に元のサーバに転送することで、受信時に他のDKIM対応サーバからのメールを認証することができる。送信側はDKIMに加え、送信元IPアドレスを利用する送信ドメイン認証“SPF”(Sender Policy Framework)/“Sender ID”にもオプションで同時に対応でき、受信側はこれらに加えDomainKeysも認証できる機能を備えている。

 ASPサービスのため、既存のメールサーバに手を加えずに利用でき、DKIMに対応できる技術者がいなくても容易に導入できるよう設計されている。ドメイン単位でサービスを提供するほか、大規模ユーザ向けの専用サーバ構築による固定料金のサービスや、メールマガジンなどを発行するユーザ向けの電子署名をスタンプするのみの専用サーバの構築なども用意されている。なお価格は、初期設定費用が1ドメイン20万円、月額利用料金が100メールアドレスまでで10万円、それ以上は利用アドレス数による従量制となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「インフォマニア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 指ハイブリッド認証 【NEC】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは 【バラクーダネットワークスジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? Office 365への移行で避けられないネットワーク負荷、その効率的な解消方法とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020595


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ