東陽テクニカ、サーバアカウント一元管理ソフトの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東陽テクニカ、サーバアカウント一元管理ソフトの新版を提供


掲載日:2007/12/03


News

 株式会社東陽テクニカは、UNIX/Linuxサーバのアカウント(利用権限)管理をWindowsサーバ管理と同様の操作で行なうことができる米Centeris製のアカウント一元管理ソフトのリニューアルバージョン「Centeris Likewise Identity 3.5」の提供を、開始した。価格は、アカウント管理対象サーバ1台あたり4万3000円からとなっている。

 「Centeris Likewise Identity」は、企業で利用されているUNIX/LinuxのアカウントをActive Directoryに統合するソフトウェア。ディレクトリ基盤をシンプルにして集中管理することでITコストの削減を図ることができるほか、ユーザアカウントを集約してセキュリティ設定を適用することで安全性を向上させることができる。また、誰がどのシステムへのアクセス権を持つかをレポートし、各種規制や基準への準拠を図ることができる。

 今回のバージョンでは、Active Directoryが提供するグループポリシーマネージメントコンソール(GPMC)/グループポリシーオブジェクトエディタ(GPOE)へ、UNIX/Linuxに対するポリシーの設定を統合することができる。これにより、重複するアカウント管理をActive Directoryに統合できるほか、Active Directory管理者の知識/経験を継続的に利用できるため、期間/コストを抑えたアカウント統合/管理が可能となる。

 Red Hat Linux 7.2/8/9や、Fedora Core 7、Solaris 10(x86)、HP-UX 11.11/11.23、Mac OS X 10.3(PPC)/10.4(PPC/x86)/Server 10.4(PPC)が対応OSに追加され、11種類のOSに対応した。また、新たに50のグループポリシーを追加することで、Windowsプラットフォームで利用されるセキュリティセッティング/グループポリシーをUNIX/Linuxに適用することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 アカウント管理対象サーバ1台あたり4万3000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020573


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ